SAKE to the world from Kyoto(利き酒体験講師の募集)


盃の中には、日本文化のエッセンスが詰まっています。


世界からSAKEに注目が集まる今、

世界から愛される京都で、

日本酒文化を発信していただける方を募集します。


【利き酒講師(候補)募集】

WASHOKU・SUSHIの普及とともに脚光をあびる「SAKE」は、日本どこでも手軽に飲めるものの、その全体像を理解する機会は(日本人でさえ)なかなか無いものです。KAFUでも利き酒クラスを持っていますが、お応えできていない大きなニーズの存在を感じており、今春からクラス数を大幅に増加したいと思っています。


そこで、以下の要件で人材を募集します。日本酒を学べるところは数多くありますが、訪日外国人に向けた講師(プレゼン)の実践ができるところはKAFUしかないと思っています。


【募集要項】


  • 業務内容
    • 訪日外国人向け利き酒施設での講師職
  • 勤務時間
    • 14時〜19時
    • シフト制、土日を含めて週に2〜3日
  • 勤務場所
    • 京都・錦市場近く
  •  要件
    1. サービス業の経験があること
    2. 和文化を海外に発信することに興味があること
    3. 英語を使ったコミュニケーションが得意なこと
  • 研修
    • 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が認証する資格「国際唎酒師」を持った講師が、独自のカリキュラムを構築
    • 座学、OJT、酒蔵見学などを通じて、日本酒を通じて見える日本文化を英語で語れるようになります
  • 雇用形態
    • アルバイト
  • 待遇
    • 時給1,000円
    • 別途、勤務時間100時間につき、「和文化探求奨励金(※)」20,000円をお渡しします
    • ※「和文化探求奨励金」和文化を楽しくまじめに探求するKAFUのスタッフを応援するため、実働時間1時間あたり200円の奨励金をお渡しします
  • 交通費
    • 1日上限500円
  • 採用人数
    • 5名
  • 応募方法
    • 履歴書または職務経歴書をメールにて提出ください
    • 送付先 info@kafu.co
    • 2回程度の面接を予定しております