事例05_ポーランド某金融会社「社員旅行で和文化体験」

「32人で和文化体験はできますか?」


という問い合わせが入ったときには、びっくりしました。聞けば、ポーランドの某金融会社が、社員旅行の目的地として京都を選び、日本文化を体験されたいとのこと。そして、いくつかのチームに分けて京都の各地を回られるとのことでした。

しかし、32人。築80年のKAFUの町家でお迎えすると、床が抜けるかもしれない・・・。先方のエージェント(ポーランド専門の旅行会社)さん協議の結果、4つのチームに分かれていただき、お迎えすることになりました。


1階で書道体験(8名)と2階で茶道体験(8名)を同時進行し、時間が来たら1階と2階を交代、それを2回転することで計32名のゲストをお迎えするという段取りです。どうなることやら・・・初めてのチャレンジでしたが、当日になって少し人数が減ったこともあり、余裕をもって終えることができました。「対応が素晴らしかった、必ずまた利用させていただきます」旅行会社さんの言葉が嬉しかったです。


<お問い合わせ・ご相談は info@kafu.coまで>