みたてのこころざし

世界的に「日本びいき」が増えています。寿司や天ぷらといった日本育ちの料理が世界中で愛され、和食がユネスコ世界文化遺産に登録され、それに伴って広く日本酒が飲まれるようになりました。マンガやアニメといったサブカルチャーや、茶道や華道といった伝統文化も、根強い人気を誇っています。そして、訪日外国人(インバウンド)の数は右肩上がりで増加し、2014年には日本の人口の1割を超えました (*1)。

「カタチ」も素晴らしい日本の文化ですが、その「ココロ」こそ、誇るべきものであると考えます。外来の文化を地場の文化に”和える”知恵と技術、四季を愛でる精神性、自然に対する畏敬の念。それらの、日本らしいカタチや所作に秘められた「ココロ」が伝わったときに、「真の日本びいき」になってもらえるのではないか。そして、その和文化の「ココロ」こそを体感したいと熱望している訪日外国人が増えているのではないかと感じています。

そこで、それらを伝えるための第一歩として、観光地ランキングで2年連続世界No.1となった京都(*2)・岡崎にある築約80年の町家を活用し、訪日外国人を対象とした和文化体験施設『KAFU』を立ち上げました。京都ならではの「おばんざい料理体験」、「華道」、「茶道」、「書道」、「利き酒」といった「和文化体験」を通じて、日本の「ココロ」を雰囲気とともに伝えてまいります。また、日本の法人さま(企業、学校、官公庁)向けの出張型和文化体験プログラム提供や、インバウンド観光を通じた地域活性化への取り組みも徐々に始めております。

とはいえ、私たち自身が和文化の入り口に立ったばかりの若輩者。先人にご指導いただきながら、和文化の道を真面目に楽しく歩んでまいりたいと思います。そして、2019 年ラグビーワールドカップ、2020 年オリンピック/パラリンピックの日本開催という大きな機会を得て、多くの外国人に「真の日本びいき」となっていただき、日本の観光立国化に貢献したいと考えています。

(*1)・・・2014年の訪日外国人は累計1,341万人(*2)・・・米Travel+Leisure社「World’s best award 2014/2015」

事業内容

◯外国人向け和文化体験プログラム「WA Experience KAFU」の企画・運営

  • 京都・東山にある築80年の町家を舞台に、和文化(おばんざい料理、華道、茶道、書道、利き酒)を英語で体験するプログラムを企画・運営しております。
  • 町家を貸し切って、団体様でご利用いただくことも可能です。お気軽にご相談ください。

【メディア掲載実績】

  1. 日本経済新聞・朝刊31面(2014年8月13日「外国人に『日本』教える」)
  2. KBS京都テレビ「京BizS」(2014年9月5日「マチネタ!」)
  3. 京都新聞・朝刊22面(2014年10月8日「外国人、伝統文化 肌で」)
  4. 日本経済新聞・朝刊34面(2014年12月22日「美しさで文化伝える」)
  5. 日本経済新聞・朝刊35面(2015年9月2日「訪日客 芽吹く体験型消費」)
  6. Trio101.com 「The Art of Ikebana is Not "Lost in Translation"」 http://trip101.com/howto/39/
  7. Japan travel.com「Learn about Japan's national drink at a tasting event」 http://en.japantravel.com/view/sake-experience-at-kafu
  8. TABI LABO「お酒を飲む&造る!ビール党からワイン派までオススメ『大人の週末プラン7選』」 http://tabi-labo.com/117155/sake/

【レビュー実績】

  1. Trip Advisor

開催実績

  • シスメックス株式会社様
  • 京都大学様(ICRR2015)
  • イタリア某出版会社様

◯MICEなどにおける「出張型和文化体験プログラム」の企画・運営

  • 国際会議・学会・インセンティブ旅行・展示会・企業研修などに関連した、出張型の和文化体験プログラムを企画・運営しております。
  • 私たちが持つコンテンツを中心に、会の目的にあわせてオーダーメイドで企画いたします。

◯インバウンド観光を通じた地域活性化支援

地域の魅力をインバウンドの視点から先入観なくあらためて見立てます。そして、着地型の観光サービス・観光アクティビティの企画を通じて価値を市場に届け、外貨の獲得を通じて「地方創生」の実現に貢献します。


兵庫県東播磨県民局主催インバウンド向けモニターツアーのお知らせ

代表略歴

庄司 英生(しょうじ ひでお)


1973 年、セルビア(旧ユーゴスラビア)・ベオグラード市生まれ。同志社大学法学部政治学科を 1997 年に卒業後、総合人材サービス企業・IT コンサルティング企業を経て株式会社リクルートに転職。 総合企画部 MVP、2012 年 HR アワードグランプリ受賞、2013 年 TOPGUN アワード受賞などの実績を残し、同社の起業支援制度を活用して 2014年6月で退社。「既存のモノやコトをあらためて見立て、新たな価値を創造すること」をミッションとして、 7 月 22 日「株式会社みたて」を設立、代表取締役に就任。

https://www.facebook.com/shojishoji  

会社概要

社名

株式会社みたて

代表者 代表取締役 庄司英生
設立日 2014年7月22日
資本金 700万円
所在地

〒605-0038 京都市東山区堀池町373-26

主要取引銀行 三井住友銀行 京都支店
社名の由来

「既存のモノコトをあらためて見立て、新たな価値を創造する」ことをミッションとし、茶道用語の「見立て」に倣い、社名を「株式会社みたて」としました。和文化に新たな視点を取り入れ、新鮮で趣のあるものとして海外に発信してまいります。