トラベルジャーナル20160104/11「世界も注目するバランスの変化」

今回も非常に面白かったです。

 

アクセンチュア戦略コンサルティング本部シニア・マネジャーの平林潤氏の寄稿。日本はインバウンドとアウトバウンドのバランスが短期間で大きく入れ替わる、世界的にも珍しい国であるとの指摘。

 

  • インバウンドがアウトバウンドを上回る国は、フランス・スペイン・イタリア・トルコ・メキシコ・オーストリア・・・。
  • アウトバウンドがインバウンドを上回る国は、ドイツ・英国・ロシア・カナダ・韓国・オランダ・スウエーデン・・・。
  • アウトバウンド超過にシフトしている国は、中国とサウジアラビア。
  • インバウンド超過にシフトしている国は、米国・日本・アラブ首長国連邦・チェコ。

 

「インバウンドとアウトバウンドのバランス」という新たな視点を得られました。面白かった。

 

※詳細はお買い求めください。http://www.tjnet.co.jpIMG_3444